商業登記(会社設立など)


会社法などに則り、登記が必要な項目を帳簿(商業登記簿)に登記し一般に公開し滞りなく安全に取引をするための制度です。主に商号、本店所在地、設立年月日、役員情報、会社の目的等を登記します。


登記内容に変更がある場合は2週間以内に登記しなければなりません。期限内に登記しなかった場合は過料を徴収される場合があります。

 

どんな時に登記が必要?

 

採用に関するお問合わせはこちら

お問合せフォームはこちら

 

  • 行政書士・司法書士・株式会社・一般社団法人
  • 相続遺言推進協議会
  • メディア・出版・アライアンス
  • 横浜相続遺言センター
  • いきいきライフ協会
  • 横浜会社設立相談プラザ
  • 丸の内相続大学校
  • 遺産分割調停 弁護士相談プラザ|法律事務所オーセンス
  • オーシャングループスタッフブログ

News Release

オーシャン運営サイト

運営する専用サイト